【答え】子供向けコーディング(プログラミング)50周年

先日紹介しました子供向けコーディング50周年の答えを紹介します。
(答えを知りたくない方は見ないでください)

これ以外が間違いというわけではなく、一つの答えと考えてください。

ームはこちら

①ステージ1

これは簡単ですね。そのまま前に進むだけです。

②ステージ2

ここもまだ大丈夫だと思います。途中で方向を変えましょう。

③ステージ3

ループの概念が入ってきます。何を繰り返せばよいのかを考えましょう。

④ステージ4

すこし難しくなりましたね。繰り返す命令を重ねるのがポイントです。

ちなみに、この内容でもすべて人参を取った時点で終了しますが、ただしくは外側の繰り返しの回数は2の方がよいでしょう。

⑤ステージ5

いままでは、進むときに必ずニンジンをゲットしていましたが、今回はとらない移動が発生します。

⑥ステージ6

これはとても難しいです。
行き過ぎても画面から落ちない特性を利用しても良いのですが、下の方法が一番キレイかと思います。

 

これで全ステージクリアです。ステージ6が特にむつかしいですね。

答えをそのまま動かして満足ではなく、なぜそのようになるのかを理解するようにしましょう。

スクラッチ問題集(電子書籍)発売中

電子書籍にて参考書を販売しております。

スクラッチ問題集やゲームを作成する際に役に立つテクニックも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

最新情報をチェックしよう!
>お子様にプログラミングを教えませんか

お子様にプログラミングを教えませんか

2020年度よりプログラミング教育が必修化となりましたが、残念ながら本質を教える事ができる人材は少なく、小学校でも課題となっております。キッズアイティ合同会社ではプログラミング教育が可能となる人材を育てるための個人レッスンを開催しております。お子様に教えたい方、教育関係の方、ご自身で教室を開きたい方など幅広く対応しております。Zoomでのオンラインレッスンに対応しておりますので、ご自宅でも受講が可能です。

CTR IMG