じゃんけんゲームを作ろう(自分編)

前回、じゃんけんゲームの準備が終わりましたので、今回はプログラムを作成していきます。

まず、「じぶん」のプログラムを作っていきます。

「じぶん」はキーボードからの入力で、グー/チョキ/パーを決定します。

好きなキーを選んでもらって良いのですが、ここでは

左向き矢印 ・・・ グー
上向き矢印 ・・・ チョキ
右向き矢印 ・・・ パー

という事にします。

以前、このようなプログラムで矢印キーにてスプライトを移動させることができました。

今回は、移動ではなく、コスチュームを変えるようにしましょう。

このようなプログラムになりますね!

実際に動かしてコスチュームが切り替わる事を確認しておきましょう。

 

とりあえず、これでグーチョキパーから選ぶことができるようになりました。

あとは、画面上でどちらの手が自分なのかわかりにくいので、背景に名前を書いておき、少し傾けて良い感じにしておきましょう。

次回は、相手(あいて)がランダムにグーチョキパーを出すプログラムを作っていきます。

スクラッチ問題集(電子書籍)発売中

電子書籍にて参考書を販売しております。

スクラッチ問題集やゲームを作成する際に役に立つテクニックも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

最新情報をチェックしよう!
>お子様にプログラミングを教えませんか

お子様にプログラミングを教えませんか

2020年度よりプログラミング教育が必修化となりましたが、残念ながら本質を教える事ができる人材は少なく、小学校でも課題となっております。キッズアイティ合同会社ではプログラミング教育が可能となる人材を育てるための個人レッスンを開催しております。お子様に教えたい方、教育関係の方、ご自身で教室を開きたい方など幅広く対応しております。Zoomでのオンラインレッスンに対応しておりますので、ご自宅でも受講が可能です。

CTR IMG