プログラミング教材

プログラミング教室にて得たノウハウをもとに、お子様に取り組みやすいプログラミング教材を販売しております。

印刷用教材(PDF)

BASEにて販売しております。PDF形式となります。

スクラッチプログラミングゲームを作ろう(横スクロールシューティング編)

スクラッチプログラミングゲームを作ろう(横スクロールシューティング編)

教育用プログラミング言語として世界で親しまれているScratch(スクラッチ)にてゲームを作りましょう。

本教材では本格的な横スクロールシューティングを作ります。
事前にプレイ動画および教材サンプルをご確認ください。
なお、本ゲームはスクラッチ3.0の素材のみで構成されております。

【サンプル】
https://kids-it.net/wp-content/uploads/7ccaca30bd253ea90ac69b36bf280480.pdf

【プレイ動画】
https://kids-it.net/wp-content/uploads/movie.mp4

【データ形式】
PDF(A4サイズ) 45ページ
(印刷してご利用いただくことをお勧めします)

※本商品は個人利用を前提としておりますので、商用としてご利用される方は【商用利用版】をお買い求めください。

※本教材はスクラッチ3.0の基本操作や各種命令の基本を習得している事を前提に記載・説明しております。各プログラムに対して可能な範囲で説明を入れておりますが、操作方法や命令ブロック個別の説明などは省略しておりますので、入門書等と合わせてご利用ください。

 

 

参考書(電子書籍)

アマゾン(kindle)にてスクラッチプログラミングの参考書(電子書籍)を販売しております。

スクラッチ問題集

プログラミングを習得するためには、
【作ってみる】⇒【動作を理解する】⇒【自分で考えて作る】
のサイクルが大切となります。
そして、【動作を理解する】の部分が難しく、根気が必要となる部分でもあります。

本書では着実に命令ブロックおよび組み合わせ方を理解することを目的に、問題形式の書籍としました。
それぞれの問題でプログラムの流れや命令の使い方を理解し、知識を積み上げて頂くことが、最終的に自分で作品を作れる力になると考えております。
2ページで1問の構成となっており、手軽に問題にチャレンジすることができます。

また、保護者の方がお子様にプログラミングを教える際,ヒントとなるトピックスも掲載しておりますので、ぜひ親子でプログラミングにチャレンジしてみてください。

本書籍はレベル1~3までの全50問で構成されております。
※サンプルは全4問となり、PDFにて配布しております。Amazonにて販売している電子書籍はkindle形式となります。

 

 


お子様がプログラムを作る動機として最も多いのが「ゲームを作る」ということです。ゲームを作る目的でモチベーションを高め、様々な作品作りにチャレンジする事が、プログラミングの本質を理解しながら力をつける近道だと考えております。

本書では教育用プログラミング言語Scratch(スクラッチ)にてゲームを制作する際に役立つテクニックを紹介しています。

スクラッチの入門書が終わり次にステップアップしたいお子様や、ゲームを作りたいけどいまいち作り方が分からないお子様はぜひご参考ください。

また、付録としてシューティングゲームの作り方も紹介しております。これらをカスタマイズしてゲームの骨組みなどを理解いただければ幸いです。

<特典>
掲載しているプログラム(スクラッチデータ)については巻末のURLよりダウンロードいただけますので、うまく動かない場合についても完成したプログラムと比較して学ぶことが可能です。

本書籍はレベル1~3までの全50問で構成されております。
※サンプルはテクニック1-1~1-2までとなり、PDFにて配布しております。Amazonにて販売している電子書籍はkindle形式となります。

>お子様にプログラミングを教えませんか

お子様にプログラミングを教えませんか

2020年度よりプログラミング教育が必修化となりましたが、残念ながら本質を教える事ができる人材は少なく、小学校でも課題となっております。キッズアイティ合同会社ではプログラミング教育が可能となる人材を育てるための個人レッスンを開催しております。お子様に教えたい方、教育関係の方、ご自身で教室を開きたい方など幅広く対応しております。Zoomでのオンラインレッスンに対応しておりますので、ご自宅でも受講が可能です。

CTR IMG